テレホンセックスを盛り上げる方法

リアルセックスのようにテレホンセックスを盛り上げるには声を出すタイミングなどが重要となってくるわけですが、最近のテレホンセックスは声だけでは無くテレビ機能を使って動画を見ながらのテレホンセックスもできるようになっているので声を出すタイミングもイイ感じで分かりやすくなってきています。なので初心者の人こそ是非動画でのテレホンセックスがオススメです。動画を使ってのテレホンセックスでは擬音も上手く取り入れるとテレホンセックスを確実に盛り上げる事ができるので誰でも簡単手軽にテレホンセックスを楽しむ事ができるので、是非擬音を使ってテレホンセックスをしてみて下さい。もちろん動画を使うのに抵抗がある人でも声だけのテレホンセックスで擬音を使えば動画のようにテレホンセックスを盛り上げる事ができるのでオススメですよ!
擬音はあまり難しく考えすぎずに使ったほうが自然な音を出す事が出来るので、始めは物を使って擬音を出す事よりも口だけで擬音を出すようにテレホンセックスに取り入れるようにしてみましょう。
ポイントは舐めている場所によって出る音が微妙に違ってくるので、擬音の場合には同じような音でもテンポに注意しながら出してみると良いと思います。例えば乳首を舐めている音とフェラチオをしている音は同じ舐めている音でも違いがありますよね。なので色んな擬音について擬音マニュアルを自分で作っておくのもテレホンセックスの最中に焦らなくて済むので、擬音について色々と調べてからテレホンセックスをするのもより楽しむ事ができます。

テレホンセックスを盛り上げる為に擬音が大事ですが、擬音を使った後に出す声のタイミングも凄く重要です。相手が擬音を使ってきたらそれに応じて声を出さなくてはいけないので、実際に触られているかのように声を出すようにしてみましょう。擬音を使う際には相手に何処を触っている、もしくはこれから何をすると言ったような前置きもあるのでそこさえ聞き逃さなければ擬音に合わせて上手く声を出す事ができるので心配はいりません。また女性なら男性が挿入した際には合図のように声を出さなくてはいけないのですが、実際にテレホンセックスをしてきた人達の意見ではこのタイミングで声を合わせるのが一番難しく感じているようです。普通にただ気持ち良いだけの声では相手に伝わらないので、とくに挿入した時の声の出し方としては自分で腕をつねったりして極端にビクついたような雰囲気の声を出すと相手に伝わりやすくなります。逆に挿入する男性のほうは、相手がそのような声を出した時にはリアルセックスのようにどれぐらい挿入するか、もしくは奥まで挿入している等と相手がタイミングを合わせやすくなる発言をするようにしましょう。

※擬音を出すのに疲れたら時には
テレホンセックスで擬音を使っている最中はお互いにタイミングを見計らってしなくてはいけないので、ずっと擬音ばかりを使っていると楽しいはずのテレホンセックスであってもさすがに疲れてきます。そんな時には女王様気分もしくは王様気分で相手に命令しながらのテレホンセックスをしてみると良いでしょう。ここを舐めて、次はこっち、等といきなり豹変してその態度が逆に新鮮になってまたテレホンセックスが盛り上がってくるタイミングでもあるので、一度のテレホンセックスで二度楽しめると言った感じなります。テレホンセックスをする際に常に大切な事は「タイミング」なので、擬音を取り入れるタイミングを重視して使うようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">